序列3番:ヴァッサゴ

序列3番:ヴァッサゴ

26の軍団を率いる君主。緋色の衣をまとった温和な占術士

 

アガレスと同じじゃねえか、と思った方もいると思いますが、ちょっと待ってください。

ヴァッサゴは「アガレスと同様の性質を持つ」とされ、

その姿も鰐に乗った老人ということでそっくりです。

とするなら、ここはアガレスの色違いにするというのがゲーム的表現として最適じゃないかと思うんです。

ゲームの敵キャラって進めていくと色違いの上位種が出てきます。

これはもちろん容量の関係とか手間とかあるんでしょうが、

色々とこちらの想像を膨らませてくれるものなんですよね。

下位種との関係性とか。

そういうわけでいい具合にヴァッサゴしてくれているんじゃないでしょうか。

しかし強さで言えばやはりアガレスの方が上でしょう。

(君主なので階級的にはアガレスより上?)

そしてアガレスより温和ということもあって、得意とするのは補助系呪文です。